マーケット出店者紹介 「旅するおやつ屋シエスタ」



F05-01-シエスタ


[出店日]11月13日(土)

[屋号]旅するおやつ屋シエスタ

[活動拠点]長崎県大村市

[E-mail]organic.siesta@gmail.com

[Instagram]https://www.instagram.com/siesta_oyatsu



自己紹介・プロフィール

幼い頃、母がケーキやドーナツなどのおやつを作っていた影響でお菓子作りに慣れ親しむように。その頃は遊び感覚でお手伝いするのが好きでした。
小学校高学年からは一人で作るように。レシピ本を見てこれ作りたい!と思ったものを材料を揃えて、自分で形にして家族や友人に食べてもらい美味しいと言われることが楽しくて作り続けていました。
会社員を経て2012年1月にカフェをスタート。
独立直前まで働いていた会社はざまざまな自然食品を扱うお仕事で、働くうちにマクロビオティックや食養について知識を得るように。そんな中、趣味のお菓子もオーガニック素材を使ったりマクロビオティックに沿ったものを作る割合が増えました。
今思うとその会社に入ったことは大きな転機だと思います。
カフェの移転があり2店舗目では飲食業だけではなく、菓子製造業も取得していたため、イベント出店に誘われることが増えました。出店ならではの楽しさも実感するように。
状況が変わり、お借りしていたカフェの場所を使えなくなった時、「今度は菓子製造業だけにしたい」「店舗は構えず、工房だけにしたい」という希望を抱きました。
2016年7月におやつ工房「旅するおやつ屋シエスタ」をスタート。
菓子製造業に絞ることでより自由に動けるようになると思い、その解放感から「旅するおやつ屋」と名付けました。
地球環境に配慮し、オーガニックや農薬不使用など厳選素材を主に使い、日々の暮らしに寄り添える美味しいおやつを目指してお作りしています。
オーガニック食材も扱うコレモおおむら内のスーパーマーケット大きな新鮮村などでの
委託販売、全国発送「月のリズムde定期便」、オーダーメイド、イベント出店等で活動中です。


ご自身のものづくりに対する思い

世の中には沢山のお菓子が溢れています。甘くて柔らかくてふわふわしているお菓子も好きだけど、毎日食べ続けるには少しだけ体の負担になることも。
食べ続けても体が喜ぶような「おやつ」を作りたい。自家栽培の果物を使ったマフィン、グルテンフリーのクッキー、卵・乳製品を使わないスコーン、時々食べたいバターたっぷりのガトショコラ、お家にいつもある「シエスタのおやつ」が皆様の日々の体と心を癒してくれますように。


長崎で好きな風景

琴平岳からの展望


F05-02-シエスタ