マーケット出店者紹介 「auroraglass」



C08-1-auroraglass


[出店日]11月13日(土)・11月14日(日)

[屋号 / 氏名]auroraglass / 井手千春

[活動拠点]長崎県佐世保市

[E-mail]auroraglass.sasebo@gmail.com

[ホームページ]https://www.auroraglass.net

[Instagram]https://www.instagram.com/auroraglass/



自己紹介・プロフィール

長崎県佐世保市在住。
2015年
ガラスアクセサリーブランド「auroraglass(オーロラグラス)」の活動開始。

2018年
3月 個展 雪解ける季節のアクセサリー展 SPICA(大分県)
6月 個展 INNOCENT GLASS  QRAFTS(福岡県)
7月 個展 夏のアクセサリー展 toalu (長崎県)

2019年
5月 個展 「prism」 SPICA (大分県)
7月 個展  “”透明な景色”” HACHIJU-ICHI(福岡県)
8月 個展 「auroraglass」 pivert (熊本県)
10月 個展  auroraglass作品展 toalu(長崎県)

2020年
6月 個展  “”透明な景色 vol2” HACHIJU-ICHI (福岡県)
7月 個展  aurora glass アクセサリー展 List:(長崎県)

2021年
3月 個展  exhibition 「auroraglass」pivert(熊本県)
5月 個展  auroraglass exhibition QRAFTS(福岡県)
7月 個展  auroraglass 作品展 toalu(長崎県)
8月 個展 auroraglass exhibition transparent scenary vol.3 HACHIJU-ICHI(福岡県)

———

*aurora glass コンセプト

目を 奪われるような瞬間

それと、あの日の 何気ない風景

取るに 足らない時間

理想、あこがれ

それと、いまの わたし

いろんなものがやってきてはとおりすぎていく

心がゆれる きらきらと ひかる

きおくの中のささいな、劇的な、いとおしい

かなしい、無数の瞬間

がらすのとうめいにそれらを託す。

がらすは色を持たず、無数を色をもって

あなたの、わたしの、

こころを映す


ご自身のものづくりに対する思い

ガラスを基本素材とし人工石、天然石などを用いて
自然、素材、生活の中に潜む心が動く瞬間から想像を得て
2000℃〜3000℃の炎を使い透明度の高い
ガラスを溶かしながら型は使わず
ひとつひとつ手先で形を作っています。


長崎で好きな風景

佐世保駅裏の港風景


C08-2-auroraglass