ワークショップ “暗室体験「モノクロ × ナガサキ」” 開催と募集のお知らせ



42547255_338762753537735_3357539655141556224_n

カメラのフォーカス・ナガサキリンネ共同企画 ワークショップ “暗室体験「モノクロ × ナガサキ」”にて印画紙プリント体験の参加者を募集します。

[内 容]
今年の春、日本製モノクロフィルムの生産終了の発表を受けて、写真発祥の地「長崎」で、創業から50年、人びとの暮らしを現像し続けてきた町の写真店「カメラのフォーカス」さんと、大村の写真家グループ「リヒトビルト」のみなさんとともに、引き伸ばし機を使った銀塩写真のプリント体験を行います。プリントに使用するフィルムは、この日のために準備した、わたしたちが暮らす長崎の風景です。当日は、暗室の現像液の中で静かに浮かび上がるご自身が手焼きした「モノクロ」の「ナガサキ」をお持ち帰り頂けます。

[会場]
長崎県美術館2階暗室(アトリエ準備室)

[日時]
11月3日/10:15~17:00、4日/10:00~16:00(予約制・体験は有料)

[講師]
リヒトビルト フォトいちのせ カメラのフォーカス

[参加費]
1,800円(材料費・講師費・保険込)

[対象年齢]
小学生〜(3年生以下のこどもさんは保護者の方とご一緒に参加ください)

[持ってくるもの]
エプロン・ゴム手袋・タオル(手拭用)

[定員]
2人×15クラス 計30名

[体験時間]
約45分 ※予約制

[時間割]
1 10:15〜11:00
2 11:00〜11:45
3 11:45〜12:30
4 12:30〜13:15
5 14:00〜14:45
6 14:45〜15:30
7 15:30〜16:15
8 16:15〜17:00 ※3日のみ

[お申込み方法]
お申込みはナガサキリンネホームページ「お申し込みフォーム」より、希望の時間を選択してください。
参加の申し込みが確定後、改めて書面にて詳細をお知らせいたします。

[締め切り]
申込は10月31日まで「お申し込みフォーム」にて承ります。各回2人(対象年齢以下のこどもさんはおとなと2人で1人)まで。先着順、定員になり次第締め切ります。

[注意事項]
*必ず予約時間の10分前までにアトリエにて受付をお願い致します。10分前までに受付のない場合、キャンセル待ちの方を優先にご案内します。
*参加費はお釣りのないようご協力をお願いします。
*汚れても良い動きやすい服装でご参加ください。
*体験では、現像液等薬品を扱います。直接手には触れませんが念のため肌の弱い方はゴム手袋を着用し作業してください。

[お問合せ]
電話:095-825-5200 カメラのフォーカス(担当/前田奈緒美)

42611707_686735405016343_7406370153593569280_n