第6回ナガサキリンネ開催決定のお知らせ



PB061108

「猛暑」「酷暑」とよばれるほど暑すぎた今年の夏も、ようやくその盛りを過ぎてくれたようで、吹く風にほんの少し秋の気配を感じられる 季節となりました。

2011年に発足した「ナガサキリンネ」もこの秋で8年目、第6回を迎えることとなりました。
昨年度、第5回は130年振りに国指定史跡「出島」に「出島表門橋」が架かり、橋のたもとには「中島川公園」が整備され、祝賀イベントが行われるなかでのナガサキリンネ開催でした。
約一年の時を経て、すっかり長崎の街の風景にとけ込んだ新しい橋と公園を見る度に、あのとき川沿いに並んだ色とりどりのマーケットのテントや、そこに集う人々の姿が思い出され自然と笑みがこぼれてきます。

そして第5回が終わってからも、第6回の開催に向けてスタッフ一同で継続して準備を重ねておりましたが、2018年度第6回ナガサキリンネは11月3日(土)・4日(日)
「長崎県美術館」を会場として開催決定しました。
わたしたちが暮らすこの街にも、‘’ものづくり”や‘’食”のマーケットを‥との作り手たちの声にはじまり、その声に呼応するように様々な職種のスタッフが集まり、模索しながらもこれまで活動を続けてこられたことはひとえに、同じようにこの街に暮らす人々の想いと数々のご協力、ご尽力の賜物だと深く感謝申し上げます。
すっかり私たちのホームグラウンドとなった「長崎県美術館」にてみなさまのご来場をお待ちしております。

ナガサキリンネ実行委員会