「あめつちの日々」上映会終了しました。




14894652_1175941409151191_723041904_o

昨日30日(日)ナガサキリンネプレイベント「あめつちの日々」上映会が無事終了いたしました。川瀬監督もこんなの初めて!と驚かれた、まさかの前売り券なしで(ご迷惑をおかけしました)、当日まで一体どれくらいの方が来られるか全く予想ができず、長崎県美術館の階段から次々と受付に来られる方の列を見て、一番驚いたのは私たちです。2回の上映間に監督をお迎えしたトークでは、立ち見の方もいらっしゃるほど沢山方に来ていただきました。ご鑑賞いただいみなさま、本当にありがとうございました。

暗闇の中大きなスクリーンに映される、土や炎、海など沖縄や北窯の自然が織り交ぜられた映像は迫力があり、淡々と繰り返される北窯の日常と、親方の言葉と表情は、親方を知っている方が「そのまんまやったねー」と笑われるほどいつもの親方のでした。にもかかわらず、「この映画は地味ですが、メッセージはたくさん詰まっています!」との川瀬監督の言葉どおり、静かに流れる映像と音から、多くの言葉を感じ取っていただいたことは、上映後のみなさんの表情から伝わってきました。長崎民藝協会の庄司さんとを交えてのトークも、うつわだけではなく、沖縄のさまざまな工芸についてもお話していただき、人の手で作られたものと共に暮らすわたしたちにとって、学び多き時間となったと思います。

民藝協会の先輩方から心強い励ましをいただきながら、私たちは「とにかくいい時間になるように」とだけを願い、準備を続けてきたこの数ヶ月でした。同じ時間を共有させていただいたみなさまにとって、よきひとときでありましたらとても嬉しく思います。初めてのことばかりで、不慣れな点も多く、ご迷惑をおかけした点がございましたら、この場でお詫び申しあげます。

最後になりましたが、お忙しい中長崎まで来てくださり、力強い眼差しでにこやかに素晴らしいお話を聞かせてくださいました川瀬美香監督、わたしたちの願いを形にしてくださった庄司ご夫妻。北窯 松田米司工房のうつわ特別販売を、テキパキと取り仕切ってくださった民藝協会会員の皆様に感謝申し上げます。そして、誰よりも沖縄の松田米司親方に心からの感謝と愛を長崎から送ります。本当にありがとうございました。

ナガサキリンネ 「あめつちの日々」上映会 
担当 橋口佳代 松井知子
ナガサキリンネスタッフ一同

尚、5日(土)6日(日)に2F本部横にて北窯 松田米司工房のうつわの特別販売と、熊本国際民藝館再開支援のチャリティー販売をいたします。

14875048_1175926462486019_1043074287_n
14872454_1175926475819351_450869129_n
14886005_1175926495819349_53533476_n