ビルの屋上でアート、制作中!まちのなかのアートを探そう(作品展示)




01

みなさま、こんにちは。
ナガサキリンネ関連企画「まちのなかのアートを探そう」担当の宮崎です。

数日前より、西坂「ROUTE」さんの屋上で作品の制作がスタートしました。作っているのは、長崎在住・カナダ人アーティストのデイビッド・アトウッドさんです。
デイビッドさんは、普段、暮らしの中の風景から着想を得た作品を作っていますが、今回も同様に、長崎・西坂の景色や、既にそこにあった植物、植木鉢、ホースなどから着想を得たインスタレーションを作ります。

02

いつも思うのですが、デイビッドさんの作品を見てからまちを歩くと、何気ない景色やモノが、まるでアート作品のように見えてくるから不思議です。目のレンズに、新しいフィルターがかかったような感じとでもいいましょうか。

03

これは約1週間前に持ち込んだ大量のペットボトルやホース、コンテナなど。私の実家からかき集めてきたものもあります(よく、田舎の家の庭先にはこういう類のものが転がっていますよね!)
これらがどういう風に組み合わせられるのでしょう……

04

ところで近年、国内外でビルの屋上を有効活用したユニークな取り組みや事例をよく耳にしますが、「ROUTE」オーナーの岸川信吾さんも屋上を活用したいと以前から考えてらっしゃったそうです。今回ナガサキリンネとのコラボ企画、一体どんな作品ができあがるのか、どんな風に皆さんに楽しんでいただけるのか…今からとても楽しみです。

05

▼「まちのなかのアートを探そう」(作品展示)

11/1日(火)~19(土)11:00~18:00
※定休日…日・月曜日
※ただし、ナガサキリンネ開催日である11/6(日)については、14~16時までご覧いただけます

会場
ROUTE 4F(屋上) 長崎市西坂町5-14
入場料無料
※11/5(土)・6(日)はナガサキリンネ開催時間中、長崎県美術館内でも展示

▼詳しくはこちら
http://nagasakirinne.com/?portfolio=まちのなかのアートを探そう

展示を見たあとは、ぜひ2Fのカフェで美味しいマフィンやサンドイッチをお楽しみくださいね。

06

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

企画・担当:宮崎友理子

[協力]
●David Atwood/デイビッド アトウッド
1972年、カナダ・モントリオール出身。コンコルディア大学で美術を専攻。2004年長崎に来て以来制作を続け、九州や関西、カナダ、ヨーロッパで個展を開催。日常にありふれ、さして目立たつこともないような身の回りのモノを組み合わせ、抽象的な絵画や彫刻的なインスタレーション作品を作っている。
http://davidartatwood.com/

●ROUTE/ルート
「旅の始まりはROUTEから!」をテーマに、小さな建物にキャビン&ドミトリースタイルのお宿・カフェ空間・自転車レンタルと旅の要素をギュッと詰め込んだ長崎旅の新しい拠点。
http://nagasaki-route.com

●増田 昇/ますだ のぼる
1985年、長崎出身。九州産業大学にて建築を専攻。在学中からアートプロジェクト、灯りのイベント、カフェのリノベーション等のプロジェクトに参加し空間・場づくりに携わる。2013年に地元に戻り長崎のまち、景観の魅力を再認識し、様々なまちづくりプロジェクトに関わる。また、5次元エフェクターズ名義でライブの空間演出・インスタレーション活動も行う。

インスタグラム・ハッシュタグもチェック!
みなさんも、まちのなかで「アート」を発見したらタグ付けしてくださいね。
#まちのなかのアート #machinakaart