編む時間 < 材料を揃える時間



14699582_1128151863958452_825421709_o

いつの時代も何を入れるか想像するだけでワクワクするカゴやバックは、女性が好きなアイテムのひとつではないでしょうか。わたしも例に漏れずカゴ好きで、様々な形や材料のカゴが家の中に点在しています。中でも自然素材の竹は、それそのものが醸し出す質感や造形が美しく、特別好きな素材です。

とても当たり前の事かもしれませんが、例えば竹カゴを見た時に、わたしたちはついその編む技術の巧みさに目が行きがちです。しかし、竹工芸のつくりてのみなさんの作業を一度でも見学させて頂くと、編む技術だけがその製品や作品の全てではない事がわかります。

竹製の道具としては、ホゲやソウケなど「荒物」と呼ばれる生活の道具として、雑多な仕事に耐える荒づくりの製品から、細く繊細なビゴから作り出される花入や茶道具など、室内の暮らしを彩る工芸品の「細工物」まで、編む製品の中でも幅広い表現が出来る竹ですが、職人の仕事の基本はその製品の目的に合わせて竹ビゴを加工する技術です。

竹製品の制作は、1本の竹を割るところから始まります。中心に向かって垂直に刃物を入れ、ひたすら厚みと幅を整えます。手が触れることの多い道具においては、裂かれたままでは手当りが良くない上に危険なため、角を落とした(面取りした)ヒゴを作ります。あの整然と整った編み目は、一本一本のビゴを丁寧に加工することによってはじめて生み出されている事がわかります。

日本に自生する竹は、約600種類と云われています。その中から竹工芸に適切な柔らかく粘りのある品種を見極め、適正な生育期間を経た竹を、切るべきタイミングで切り、割り、裂く。(長崎では家事をはじめとする生活の道具はもちろん、農具や漁具、炭坑用の道具などとして製作されたものが多く見られ、主に県内で容易に手に入る淡竹[はちく]や呉竹[くれたけ]を用いて、蝋抜きなど工芸品のような手を掛けた加工まで施さない竹材を使用しています)とてもシンプルな素材は、その材料の選択と加工の技術で、世紀を跨ぐ道具にもなります。日本の竹製品が長持ちする理由は、何よりもその素材の特性を最大限に生かす努力を惜しまなかったことからだと考えられますが、もうひとつの要因として、かつて今とは比べものにならないほど生活に密着していた竹製の道具が、「つかいての顔が見える距離」で作られていたからではないかと、わたしは勝手な想像を膨らませています。

1970年代以降、プラスチックをはじめさまざまな材質の製品が竹製品の需要を大きく減少させました。しかしその味わいは、それらに代わるものではありません。「材料革命」によって機械化されることもなく、手工芸のまま継続された竹工芸は、どんな製品でも編み上げる課程においては必ず人の手が入っています。今はまだ特別な素材とまでは云えない竹製品ですが、別府など産業として保護・推奨されている地域以外の産地では、つくりての高齢化は深刻で、担い手不足の域を超えています。ニーズの縮小は、技術の消滅を引き起こしてしまいます。

少しお話が深刻になってしまいましたが…

わたし自身は陶磁器の作家でありながら、この度の企画で「竹」の素材を掘り下げて行くうち、とうとうその魅力に取り付かれ「こんなに面白い技術を身に付けたい、残さなければ勿体ない!」と思ってしまったひとりです。

みなさん、是非ともこの度のワークショップで、実際に竹の素材に触れていただき、編み、物を完成させる喜びを体験してみませんか?

%e4%bc%81%e7%94%bb%e5%b1%95_%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%ae%e5%8a%9b%e7%ab%b9

「素材の力」は、商品として表からは見えないけれど、その製作の裏側にある、コツコツとした作業や丁寧な仕事、それを支える人々、クラフトにまつわる材料や素材について、みなさんにご紹介したいと思ってはじめた企画です。

と、いうのは表向きのお話しで、本当はわたし自身が工場や工房が大好きで、とにかく「ものづくりの現場を見たい・知りたい」と、とてつもなく個人的な興味から始まった企画です。さまざまな現場でお話を伺う体験は、わたし自身、新しい視点を得られ勉強させていただくことばかりです。制作のアイデアが生まれることはもちろん、素材を超えて、直面する現代の問題にも気づかされます。自分の小さな世界の中では知り得なかった物事を学ぶ中で、世の中とのつながりや、歴史や文化…知識の厚みが増していく喜びとともに、あらためて工芸が好きなことを実感しています。

陶磁工房一朶
中原真希

ナガサキリンネ展 素材の力「竹」詳細ページはこちら
竹に関するワークショップのご案内はこちら

ws_%e3%81%8f%e3%81%86%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%a4%e3%82%8f%e7%ab%b9