2015年ナガサキリンネカレンダー「世界と長崎」




miyazaki_2

こんにちは。デザインチームの宮崎友理子です。担当するオフィシャルブック「ナガサキリンネ3」も、いよいよ入稿間近となり、只今最終チェックをおこなっているところです。でも、今回お話したいのは本の事ではなく「2015年ナガサキリンネカレンダー」についてです。今までリンネの公式グッズは書籍のみだったのですが、今年初めて11月に開催と言うことで、2種類のイラストを使ったカレンダーをつくる事になりました。今日は私が担当したイラスト「長崎と世界」についてお話をさせていただきます。

デザイナーから依頼されたイラストのテーマは「長崎の風景や日常を切り取ったもの」でした。長崎で暮らす人たち、長崎を愛する人たち、そして遠くで長崎を想う友人たちの暮らしのそばで、いつも長崎を感じてもらえる存在になれれば。ポスターサイズの大きさにこだわったのも、自宅や仕事場の壁など、いつもみなさんのちかくで、少しずつ暮らしの風景に溶け込んでいってほしいという願いからです。そんな想いが詰まったナガサキリンネのカレンダーができました。

2015年ナガサキリンネカレンダー「世界と長崎」イラストについて

ナガサキリンネの会場である、長崎県美術館と国指定史跡「出島」は同じ出島町にあります。皆様もご存知のとおり、ここはかつて世界に開かれた国際的な港町でした。16世紀から17世紀にかけての南蛮貿易でもたらされたものといえば、「長崎事始め」と言われる珈琲や眼鏡、ビリヤード、バドミントンなどをはじめ、蘭学や言語、西欧の食文化など海外の生活様式そのものでした。当時それらは、多くの人々にとって目新しく、まさに未来を感じさせるものだったのではないかと思います。

今回、それらの中からいくつかピックアップしてイラストに仕上げしました。このカレンダーを傍においていただくことで、長崎がかつて国際的な港町だったという深い歴史に想いを馳せていただければと思います。大きさは、A2のポスターサイズ。シンプルなモノトーンのカレンダーですので、どのお部屋にも合わせていただけるかと思います。また、どれも長崎にまつわるイラストですので、ご家庭用としてだけでなく、長崎のお土産やプレゼントとしてもおすすめです。

11月5日からはじまるナガサキリンネ会場で販売を前に、ナガサキリンネスタッフの店で先行販売を行います。(今のところ20日までには販売スタートできる予定です。発売日はそれぞれのお店のブログなどでご確認ください)


2015年ナガサキリンネカレンダー「世界と長崎」
価格:¥500
大きさ:A2サイズ(横420×縦594mm)
イラスト:宮崎友理子
デザイン:中川たくま
※このカレンダーの収益は、ナガサキリンネの運営資金として活用させていただきます。ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

10月中旬先行発売開始 
先行販売店舗:ナガサキリンネ事務局(List:)・ティア長崎銅座店からすみ茶屋なつくら珈琲人町ゆとり炉・陶芸教室まなび屋・井手蒟蒻店
*11月5日(水)からはじまる「第3回ナガサキリンネ」会場でも販売いたします。

ナガサキリンネ デザインチーム
宮崎 友理子

ph_20141009_2